WEAVE

 

ロルフィング・ガイド

Guide

ロルフィングついて

ロルフィングはどこで受けても同じですか?

「ロルフィングは10セッションで、体全身のバランスを整える」と言うのが基本です。
体の状態によって回数が増えることもあります。
正規のロルフィングの資格を持っている人かどうかは必ず日本ロルフィング協会のサイトで確認をしてください。
日本ロルフィング協会のロルファーのリストに名前があれば大丈夫です。
 
ロルフィングはどこで受けても同じではないと思います。
ロルファーの考え、やり方、それぞれ違うので受けた感じも全然違うと思います。
その人のホームページで自分が求めていることに合うかどうか見極める必要があります。
でも、一度受けてみて「自分に合わないと思ったら、別のところで受けてみてください。」
私は「ロルフィング自体は誰にでも合うと思っています。」しかし、ロルファーと合わないと言うことはあると思います。
 
 

ロルファーはどうやって決めたらいいですか?

私の場合は、自分が緊張しない、話しやすい、説明に納得できる、効果が感じられる。などで選びます。「ロルフィングを受けることが楽しいと思える」のであれば自分に合っていると思います。
 
 

ロルフィングセッションで気をつけることはありますか?

ロルフィングを受けて「どんな変化を感じたのか、感じてないのか」「自分がどうなりたいのか」を表現して下さるとセッションで、よりその人に合ったセッションが提供できると思います。
 
 

ロルフィング10セッションについて

1から3回目のセッション

1回目「呼吸」のセッション→ 呼吸が深く全体にいき渡るようになります。
2回目「足」のセッション→ 足が地に着き、体重をしっかり足に降ろせるようになります。
3回目「体側」のセッション→ 体に前後の膨らみができ立体的になる事で体の軸が強くなります。
 
 

4から7回目のセッション

 
4回目「骨盤の水平」→ 上半身の重さが骨盤底に乗り、それを内転筋で支えて内側の軸ができます。股関節の動きもよくなります。
5回目「大腰筋で支える」→ 大腰筋は唯一上半身と下半身を繋いでいる筋肉でとても太くで力強い筋肉です。この筋肉が使えるようになると体の軸が安定し疲れにくくなります。
6回目「仙骨の水平」→ 仙骨を取り巻く筋膜、靭帯のバランスを整えて仙骨が正しい位置に戻り動けるようにします。
 

8から10回目のセッション

 
8、9、10回目は統合のセッションです。
全体が統合される事で、滑らかな動き、美しい動きができるようになります。
 
 

お支払い関して

クレジットカード支払いはできますか?

申し訳ございませんが、今のところ対応しておりません。現金でお願い致します。 
 

キャンセル料金はかかりますか?

 ご予約の24時間前まではキャンセル料金はかかりません。それを過ぎるとセッション料金の100%のキャンセル料金が発生致します。
 

銀行振込はできますか?

申し訳ございませんが、今のところ対応しておりません。その都度現金でお願いいたします。