ROLFING® STUDIO WEAVE

ロルフィング®スタジオ・ウィーブ  

 
 
  

 

 

2016.09.24 月27日〜10月4日まで研修にて、ご予約は10月5日以降から可能です
2016.09.22  ブログ更新しております。LinkIconblog 
2016.08.02   
新企画 「おしえて、脊柱側湾症のこと」11歳で側湾症の手術を受け、27歳でロルフィングを受けた方にインタビューしました。側湾症の情報を求めている方、ロルフィングに興味のある方、どうぞご一読ください。
2016.04.03  ホームページをスマホ対応に致しました。そちらからもご予約がスムーズにできるようになりましたのでどうぞご利用ください。

 

ロルフィング®
 

ロルフィングの目的は、重力に対して真っ直ぐなバランスと身体感覚をニュートラルな状態を作ることです。その為に全身の筋膜を緩めたり、動きのパターンを変えたり、体全体の意識の調整をします。体のバランス、感覚をニュートラルな状態にすることで動きの質、判断能力、生活の質が向上していきます。年齢に応じて体が変化し、いろいろな症状が出てきます、病気ではないけどどうしたらいいか?という時、とても助けになると思います。


 

林望さんの体験記
 

どうして、あれほど悪かったおまえの腰が、そんなに良くなったのだ、と聞かれることがある。私はもちろん「ロルフィングを受けたからだよ」と答える。
すると、「ロルフィング」とはなんだ、と誰もが尋ねてくる。さてそこで私ははたと困ってしまう。非常に説明しにくい技術だからである。筋膜に働きかける手技だなんて言っても、それだけでは何のことか分からない。


 

クレニオセイクラルワーク
 

クレニオの目的は、頭蓋骨から仙骨までの脳脊髄液の流れを整えることです。脳脊髄液は頭の中で生産と吸収を繰り返しています。生産と吸収には一定のリズムがあり、施術者はそのリズムを整えます。その結果、神経システムが安定し深いリラックス深いリラックスが得られ、自然治癒力や免疫機能が高まります。
 
 


 

ロルフムーブメント

ロルフムーブメントの目的は、動きの質を高めることです。体の知覚、感覚に働きかけ、体の中の微細な動きも、背骨や手足などの大きな動きも、どちらもより統合された動きが可能になります。内容はその人が目指したい動きに合わせて考えます、回数もそれに応じて決めますが1回からでも受けられます。


 

ブログ

以前のブログでは体に限定して書こうと思いましたが、途中で続かなくなってしまったので今回は適当に好きなことを書いていこうと思っています。書くことが苦手なので少しの文章でもとても時間がかかってしまいます。気分がのれば書けるのですが・・・。今年は頑張ろうと思っています。


 

コラム

以前のHPやブログで体のことを書いていたものをまとめました。皆さんが体のことを考えるきっかけになるようにここでは健康や体のことを書いていきます。
 

   
 

 

メディア掲載
 

中村がメディアに掲載されたものや、安田登著書に協力したものがほとんどです。中には、メタルギアソリットのモーションキャプチャー撮影時に俳優さんにロルフィングをしたことや毛利さんの護身術のDVDに出たこともありました。しかし、どれもずいぶん過去の話です。いろいろやってみてメディアに出ることは苦手なんだということが分かりました、笑。
 


 

中村直美
 

ロルファーになる前は看護師をしていました。ですから、とても現実的なところがあります。ロルフィングを通して多くの人に体の可能性を伝えたいです。まっすぐな軸が通った体、重心の定まった体を感じて欲しいです。また、体の解剖学的な構造、動きの仕組みなど知識も伝えたいです。体の知識が増えることで、どうしたらいいか考えられるようになります。それは、介護や子育て、家族の健康を考える上でも大いに役立つものになると思います。そして多くの人の日常が楽に楽しくなっていったら良いなと思ってます。


 

リンク
 

ロルフィング関連のリンク先を乗せてあります。と言ってもアメリカのロルフ研究所と日本のロルフィング協会だけです。ロルファーになりたいと言う声も多く聞くようになりました。そんな方はこちらの情報をご覧ください。また、日本ロルフィング協会では時々、モデルクライアントを募集していたり、ワークッショップの案内が出ていたりするのでご興味ある方はチェックしてみてください。
 
 

体を根本から変えて持続するバランスを目指している方へ 
まずは身体を重力に対して真っ直ぐなバランスを目指します。さらに、解剖学的な体の構造や体に負担をかけない立ち方、座り方、歩き方をお伝えしたいと思います。
 

ロルフムーブメントはロルフィング10セッションを終了した方を対象としています。
どんなことをするかはその人に合わせたセッションになります。パフォーマンスを高めたい、背骨の動きをもっと良くしたい、歩き方をもっと楽にしたい、体をもっとつなげたい。
等とどんな目標でもいいです、それに合わせてセッションを考えます。
 

ロルフィングを受けたいが迷っている方へ
ロルフィングが自分症状に合うのか。効果はどうか。、中村のセッションはどうなの?と思う方はこちらを一度受けてご判断ください。症状に合わせて中村の技術全てで対応いたします。
 

ロルフィング10セッション後のメンテナスをご希望の方へ
中村の10セッションを受けた方も、他で受けた方も、何年も前に受けた方でもどうぞ。
ロルフィングは効果が継続しますが、より良い状態を保つためにはメンテナンスは1年に1〜2回は受けておくと良いと思います。
 

 

 頭痛、偏頭痛、不眠、体調不良、交感神経優位な方へ
クレニオの目的は、頭蓋骨から仙骨までの脳脊髄液の流れを整えることです。脳脊髄液は頭の中で生産と吸収を繰り返しています。生産と吸収には一定のリズムがあり、施術者はそのリズムを整えます。その結果、神経システムが安定し深いリラックス深いリラックスが得られ、自然治癒力や免疫機能が高まります。詳細、林望氏の体験記
 
 

 
ロルフィングとクレニオの両方を受けたいとのご希望が多くあります。
ロルフィング60分+クレニオ30分 14000円
ロルフィング60分+クレニオ60分 19000円
ロルフィング30分+クレニオ60分 16000円
 
 
 

呼吸が浅い、 胃や腸に不調を感じている方
ストレスは内臓にも影響を与える影響を与えるます。内臓空間を広げ、内臓本来の動きを引き出し、内臓をあるべき位置に調整します。詳細、林望氏の林望氏の体験記
 
 

顔のたるみ、ゆがみ、 目、頭の疲れを感じている方へ
ロルフィング、クレニオを総合して顔周りの筋膜に働きかけ調整します。人によっては足や骨盤、背中にアプローチすることもあります。全体のバランスが悪くならないよう全身を統合して施術を終わりますので1回単位で受けられます。
 
 
 
 
 

電車:新宿、代々木より一本。

都営大江戸線「光が丘」駅より徒歩7分。A1出口を出て左に真っ直ぐ。消防署の交差点は曲がらず真っ直ぐ進みセブンイレブンを過ぎ次の交差点を左折します。曲がってすぐに田柄福祉園がありその隣のマンションです。
 

車:練馬ICを下車し、谷原交差点より10分 

※駐車場はご用意できておりませんので、お近くのコインパーキングをご利用下さい。30分200円ぐらいです。
 

バス:東武東上線「成増駅」

バスで10分から15分「田柄3丁目」バス停で下車し2分。徒歩20分ぐらい。
 

バス:有楽町線「平和台駅」

バスで10分「田柄5丁目」バス停で下車2分。徒歩20分ぐらい。
 

営業時間  10時〜19時
不定休  その都度ご案内します。
ご予約枠  水木土日(10時、12時半、15時、17時)  火金(13時半、15時半、17時半)  
携帯電話  080-5685-7003
 ※セッション中は電話に出られませんので、必ずお名前と連絡先を残してくださるようお願いいたします。
ロルフィングの禁忌症(ロルフィングが受けられない場合)↓
精神疾患、癌疾患、リウマチ、感染症、水虫、動脈瘤、ホジキンス病、脳性麻痺、血栓症など。慢性疾患がある場合はご相談下さい。また、風邪やインフルエンザ、発熱がある場合は回復してからお願い致します。